旅行の観光を主にすれば、宿泊に特化したビジネスホテルはリーズナブルで最適

ビジネスホテルの魅力って何だろう?

会員カードなどを作って宿泊をお得にしよう

大手のビジネスホテルでは、自社の会員カードを発行し様々なサービスを提供しています。
サービス内容としては、優先予約ができたりチェックインやチェックアウト時間の変更、予約時の割引特典、利用額毎のポイント付加とキャッシュバックなどです。
利用しようとしているビジネスホテルの会員カードなどの存在や利用特典などを調べて、事前に準備をすることでよりリーズナブルな利用が可能になるのです。

この会員カード、単純な会員カードもあればクレジット機能付きのカードもあるので、作ることでプラスのサービスが得られるので利用が多いのであれば尚のこと作っておくのが良いでしょう。

東横インやアパの代表的なカードのサービスをみると、チェックイン時間を前倒し可能、チェックアウト時間の延長可能、利用時の料金割引、ポイントによる割引や宿泊費無料、ポイント換金によるキャッシュバック、ギフト商品との交換など様々なサービスを提供しています。

独立系の会員カードを利用する

会員カードは大手のホテル系しかないと思われがちですが、独立系のビジネスホテルも数多く存在します。
そういった独立系が加盟して共通で利用できるのがAカードなのです。
加盟ホテルも500店前後あるので、作っておいて損はないと思います。
当然のことながら室料の割引や利用料金に対して5%以上のポイントが付加されたり、貯まったポイントのキャッシュバックや室料への利用などができてしまいます。
会員になることで得られるカードなので、加盟のホテルか専用のウェブサイトから申し込むことができるのです。

会員カード全般にいえるのですが予約する場合の特典もあるので、首都圏のビジネスホテルは予約を取りにくい状況が続いているので、会員カードなどの優先予約などの特典を使いつつポイントゲットでお得になるのは無視できない利用方だといえそうです。
是非、ビジネスホテルを利用する際は、考えて欲しいことになります。


この記事をシェアする